ブログ

ブログサービスを利用してブログを書いています。

社長ブログ

技術を高める努力
社内で最高レベルの講習会を行いました。 断熱気密の施工技術の講習会です。 住まい住環境プランニングの古川先生に講師をお願いしました。 この先生は この世界ではトップの方です。 皆さん 当社ほどの技術があるとことが「いまさら?」と思われるかもしれませんが 技術の進歩もありますし 間違っている場所があれば早く改善しなくてはなりません。より良い方法があればより良い方法に変更していかなければなりません。 施工も牛丼屋ではないですが「うまい! 安い! 早い!」が必要です。さらに 「安全! 長持ち!」が重要です。 先生も当社の技術に驚いておりました。 「高橋さん、この施工方法今後パクっていい?」といわれる部分もたたあり。(笑) 改善部分も見つかったり やりすぎ部分も見つかったり この二日間はとても有意義なものでした。 定期的にこのプログラムは実施して技術力維持 進歩していかなくちゃならないと思いました。
>> 続きを読む

社員募集!!
社員募集中です。 当社のような小さな工務店では募集の仕方も解らないので。ブログで(笑) 建築士さん 建築士をを志している人 募集です。 もちろん 新卒もありです。 住宅造りを一緒にしてみませんか? お客さまとの打合せをしながら 設計をし、 それを実際に作っていきます。 とてもわくわくする仕事です。 当社のような小さな工務店だから 最初から最後まで家ができていく流れ通りすべての仕事にたずさわれます。 大きな会社だと 部分的にしか関係できませんね。 営業は営業だけ、図面は他人が打合せしてきた物をCADで起こすだけ。構造計算するだけの人、色を選ぶだけの人 それでは家造りの楽しさは味わえません。 当社は担当者が一貫して最後まで関わっていきます。 お客さまと一緒に住宅を作り上げていくとても楽しくてやりがいのある仕事です。 現在は 新築は年間12棟 それにリフォーム工事を数棟やっています。 当社は 小さな工務店でありながらも その技術力において定評があります。 日本中から注目を集める存在です。 そのノウハウを学びながら最先端、最高の技術力でお客さまの夢を叶える。 そんなお仕事です。 技術は日進月歩 私たちと一緒に学びながら日本最高水準の家造りをしませんか? ご興味がある方は遠慮無くお問い合わせください。 info@ta-k.jp
>> 続きを読む

環境委員会
今日は環境委員会とZEH委員会がありました。 温熱計算プログラムBEST-Hの紹介がありました。 このソフトは非定常で温度を計算できるプログラムです。 部屋ごとの温度も出せたりします。 様々な使い方が考えられます。 楽しそう。 開発者の人と懇親会で話したのですが、私が考えているマニアックな使い方はあまり考えていなかったようです。 (笑) オタク向けの使い方ができそうでがとても楽しみです
>> 続きを読む

もうすぐかっこいい木製の車庫完成!
木造の車庫が完成します。 3台駐車できます。 シャッターと屋根工事残しです。 内部に棚などもありとても便利な車庫です。 内装不燃材を貼るというのが余分なことだと感じます。 ずるはしないのできちんと貼っていますが この法律何とかならないのかな?今時、自動車火を噴かないでしょ。(笑) 住宅内で使うストーブやファンヒータの方がよほど危険じゃないのかな? 外壁も木の板です。おしゃれですね。 秋田杉の赤身です。 「赤なまはげ」という材木です。(笑) 木で大丈夫なの?と思う方も多いと思いますがとても長持ちします。 むしろ今はやっているサイディングより長持ちするのではないでしょうか? この屋根にいっぱいの太陽光発電がのります。9kW 環境にもとても良い建物ですね。 自然豊かな この秩父の地域にあった車庫ですね。 この建物を建ててくださったお施主様はとても理解力があり 駐車場一つにもとても良い選択をされる素敵な方です。 塗装はこのお客さまが連休中にご自分でされました。 とても綺麗に塗れましたね。 色も素敵です。 価格ですが 既製品の鉄の箱タイプよりやすいかもです。(笑) まあご近所なので当社の親方がかなり無理したみたいですが(笑)
>> 続きを読む

二階に増築は大変です。大工さんがとても大事です。
平屋の大きな屋根のお家ですが二階にお部屋を増築しています。 奥様の趣味の部屋となるようです。 二階に増築するのは実はとても大変なお仕事なのです。 自身で大きな揺れが来ても建物が壊れないよう構造をきちんと補強しなくてはなりません。 一階の住んでいる部分も壊して補強をするのです。 今回は二階がのる下が寝室なので一階の寝室とウォークインクローゼットを中心に補強していきます。事前にお客さまにかたづけておいていただきました。 構造用面材が貼れる様に解体作業です。311の巨大地震を経験した建物ですが、ウレタンの亀裂などもなくきちんと密着しています。あんしんです。 (十年くらい前なのにこの家も余裕でZEHでした。高橋建築すごい!自画自賛(笑)) このような仕事で一番大切なのは大工さんです。 大工さんが知識があることがとても重要です。 我々建築士と同じように勉強している必要があります。 耐震の補強と言っても ただ構造用の面材を貼り付ければ良いのではありません。 その構造用面材にあった釘やビスを指定の打ち方で指定の本数打つ必要があります。 ずるい職人さんにはとても頼めない仕事です。まじめな職人さんにお願いしなくてはなりません。 構造用面材も張り方によって耐力が全く違います。きちんと見えなくなる土台や桁まで張り上げ無くてはなりません。 きちんと構造用の面材を付ければ良いと言うだけではありません。その面材がきちんと地震力を受けると言うことならその面材が止まっている柱にかなりの引き抜きの力が生じます。その引き抜きに対応する十分な引き抜き金物を付ける必要があります。 これは建築士が計算して決めますがきちんと取り付けるのは大工さんです。 理屈が解っていないときちんと取付ができませんね。 さらに,このようなリフォームでは予期せぬ出来事があります。 補強しようと思っていたところに補強がうまくできないことがあるのです。 そのようなことがあった場合にきちんと建築士に報告し相談できることがとても大切です。補強の需要性が十分解っていないとこのくらいで大丈夫だろうと適当に納められてしまいます。こわいですね。 ほんとうはリフォームこそ職人一人一人の技術力、知識力が重要ですね。職人さんもたくさん勉強が必要です。努力しない職人はダメですね。 まじめで勉強、努力する職人集団を目指してがんばりましょう。
>> 続きを読む

ポテト日記

現場見学会! 2現場 同時開催!
今度の26日(土)、27日(日)に現場見学会を開催します。2現場、同時開催!秩父市蒔田と秩父市荒川です。蒔田はゼロエネ補助金物件で、性能はもちろん内装も珪藻土やクロス、タイルなどを使い分け、居心地のよいリビングになりました。荒川のほうも、自然の中にうまく溶け込んだような落ち着いた感じの家です。性能もよい家なので、もちろん1年中快適に過ごすことができます。お時間ありましたら、遊びに来てくださいね!
>> 続きを読む

クリナップフェア!熊谷ショールームにて開催。
来週の27日土曜日、熊谷のクリナップショールームにてキッチン、バスフェアが開催されます。今話題の、流レールシンクや新しくなったお風呂の手すりなどもみどころたっぷりです。ちょっと遠いのですが、遊びに来られる方は来てみてください。建ててしまった方も、これから検討する方もだいじょうぶですよ!私たちも行ってますので、待ってます!
>> 続きを読む

シルクドゥソレイユ!見てきました!
いま世界中で話題の シルクドゥソレイユ をお台場に見に行ってきました。世界最候峰のサーカスだそうで、半年前からチケットをとって楽しみにしていました。サーカス?というと何年前に中国雑技団を見たっけ?そんな感じかな?どうなんだろ!ワクワク!いざ見るとサーカスという感じではなく演劇を見ているような、構成がすごい!と素人が言ってもうまく説明できないような・・とにかく初めてだし、今まで見たこともないものを観
>> 続きを読む

もっと寒くならないかな?!
新築されたお施主様のつぶやきです。暖房をほとんど入れることもなく寒~い冬を過ごし、「うちはあったかいよ!」と満足していただける冬がやってきたのに、今年は暖冬ですね!秩父の底冷えする寒~い朝でも布団から出るのがおっくうにならずに朝の支度ができる!これぞ快適な朝を迎えられて「しあわせ~」を感じていただけると思います。今日あたり寒くなるので雪が降るのかな~?
>> 続きを読む

ホームページ!リニューアルしました(*^_^*)
皆さん、お久しぶりです。ホームページリニューアルしましたけど、ポテト日記は健在です。今年の目標は、効率よく仕事をこなしてグータラと過ごす時間をつくり、【オン、オフ】きっちりとしていけたらな~!と考えています。今年もよろしくお願いします。
>> 続きを読む